不動産購入の流れ

ご購入の流れ

Step1 資金・予算計画

不動産をご購入の際は、物件価格の他に諸費用がかかります。

現在の自己資金、お住まいの家賃等、将来の生活設計を総合的に判断することが大切です。お客様ごとに合つた資金計画をご提案させていただきます。お気軽にご相談くさい。

【諸費用について】

・登記費用

 

・印紙税

 

・固定資産税等の精算金

 

・仲介手数料

 

・ローン諸費用

 

・不動産取得税

 

 

・火災保険

 

・その他

所有権移転登記など、登記手続きを依頼する司法書士への報酬と登録免許税

 

売買契約書に貼付します。

 

毎年4月1日を起算日として日割精算します。

 

売買代金の3%+6万円(別途諸費税)が必要です。

 

保証料、事務手数料、印紙代等必要になります。

 

不動産を購入してから、3ヶ月~6ヶ月後に必要になります。

※土地を購入してすぐに建物を建築する場合は猶予の手続きがとれます。

 

住宅購入の場合、ローンを借りる時、火災保険の加入が必要になります。

 

引越し費用が必要になります。

Step2 情報収集

インターネット、折込チラシ、各不動産業者などへ幅広く情報収集しましょう。

Step3 現地見学 

情報の中で気になる物件があれば、まず見学に行きましょう。

周辺の環境、陽当たり、土地の場合は高低差など確認しましょう。

物件を取扱している業者にて、現地案内、物件説明も必要になりますので、お申し出ください。

Step4 ローン事前審査

購入したい物件が決まりましたら、銀行にて事前審査の申込みをします。金利、保証料、事務手数料等、融資条件を確認してお客様に合った金融機関をご提案します。

Step5 契約締結

売主様、買主様立会のもと、仲介業者にて重要事項説明書、売買契約書等、宅地建物取引士の資格のあるものが説明をします。

買主様にて手付金をご用意いただき、売主様へ代金の一部としてお支払いいただきます。 

Step6 ローンの申し込み

売買契約締結後、必要書類(売買契約書写し、重要事項説明書写し、物件資料等)を用意して、金融機関にて融資の申込み手続きを行います。およそ3週間位で結果がでます。

Step7 ローン金消契約

金融機関にて、融資内容の確認及びローンの契約手続きを行います。

その時に収入印紙が必要になります。

Step8 お引渡し 所有権移転登記

金融機関において、残代金支払いと同時に所有権移転登記手続きを行い、お引渡しとなります。

諸費用の支払いも同時に行います。

基本的に銀行において、振込みによる支払いがよく使われます。

およそ10日位で不動産の登記申請手続きが完了しますので、登記識別情報をお渡しします。